市民発電の会の歩み年表

2012年 


9月16日 「市民共同発電をひろげる城陽の会」発足 

2013年
 
2月16日 映画「シェーナウの想い」の上映会


6月 8日 NPO法人市民共同発電をひろげる城陽の会 設立総会

8月23日 NPO法人として認証される

8月27日 法人登記完了

9月28日  臨時総会

11月 5日 1号発電所(城陽市寺田深谷)

2014年

1月24日 2号発電所(城陽市観音堂)

同年  3月15日 3号発電所(城陽市寺田深谷)

5月24日 第2回通常総会・脱原発・自然エネルギーと地域づくりの講演会

5月12日 4号発電所

5月 京都の自治7号に「手探りで始まったエネルギー地産地消の活動 NPO法人市民共同発電を

ひろげる城陽の会、1年のあゆみ」を発表

8月30日 5号発電所(城陽市寺田丁子口)

9月21日 6号発電所(城陽市寺田西ノ口)

11月22日 省エネ講演会

2015年
 
1月18日 再生エネと地域おこし講演会

2月27日 7号発電所(京田辺市田辺北川)

5月22日 第3回通常総会とレンズ風車の講演会

9月 4日 8号発電所(宇治市琵琶台)

10月24日 節電所(ネガワット)の講演会

11月17日 節電所見学会(福井市ガレリア商店街)

11月27日 節電所見学会(長岡京市中央商店街)

2016年
 
1月19日 節電所・ネガワット・節電所の取り組みを城陽地域に生かす検討会

1月25日 9号発電所(城陽市枇杷庄知原)

2月 1日 「防犯灯のLED化効果の市民へのアピール、学校その他の公共施設の蛍光灯、水銀灯、

ナトリウム灯のLED化、市民への協力呼びかけの提案」を城陽市に提出

 
 
   
  1~9号発電所のまとめ  
   
  合計 43.885kwh  
 

4月10日 電力自由化の講演会(城民懇との共催)

5月28日 地中熱利用促進の講演会・第4回通常総会開催

(2016年6月までに、おひさまニュースを22回発行)

 
 

11月5日城陽市寺田塚本Y氏農業倉庫点灯式(10号機 5.56kw)

2017年

 5月27日 「パリ協定って、何?」伊与田氏講演会と第5回定期総会

11月5日 「イモが日本を救う!イモで発電!ほんと?」鈴木高広氏講演会

2018年

3月3日宇治市小倉N氏宅点灯式(11号機 3.92kw)

5月26日「食卓から地球を冷やそう 炭で野菜づくり クルベジの取り組み」田中秀門氏講演会と第6回総会

10月25日「協同組合の理念とエネルギー問題 原発ゼロで日本経済は再生する」吉原 毅氏講演会

2019年

2月17日 さんさんフェスタ(文化パルク城陽)に参加

5月25日 第7回総会と記念講演「災害に備えようソーラーパネル スマホぐらいは自分電力で充電だ!」を開催 

8月25日 ベランダ発電、2回の講習会で電気の基礎の基礎を学び、自分用のソーラーシステムをこの日に工作、完成させました。

2020年

2月9日 今年もさんさんフェスタ(於;文パル)に参加、170人以上の方に省エネ・再エネの訴えをしました。

6月13日 第8回通常総会を開催。新型コロナ禍、全員マスク姿で参加、全議案を採択。記念講演は秋以降に延期

9月18日 府内最大級のベナート(株)のメガソーラ・京都グリーンソーラーファーム(城陽市奈島)を見学

10月25日 卒Fitをどう迎えるか”発電所長”交流会、ぱれっとJOYOで開催、19名の参加

2021年

2月14日 LED電球と白熱電球の無料交換会を開催(於;文パル)100個のLED電球と交換、年間12000Kwhのネガワットが実現したことになります。

 

  ●TOP

●市民発電の会歩み 
歩み年表
●ニュース
●メディア関係
●お知らせ
●提案・回答等
●メディア掲載

 

●点灯式 
●ゼロ円システム
●設置協力金
●協力金拠出予約書

 

●設立趣意書
●定 款
●事業・財政
●役 員
●お問合せは

 


NPO法人 市民共同発電をひろげる城陽の会
〒610-0121京都府城陽市寺田今堀52-106
電話/FAX 0774-55-4190
E-mail:bnkmf858@kcn.jp
連絡可能時間帯10時〜20時(曜日不問)